Rent 和訳 – RENT


RENTの曲、「Rent」の歌詞和訳です。
ミュージカルのタイトルがそのまま曲名になっているだけあって、とても力の入った曲です。
怒涛のライミング(押韻)という感じですね。

MarkとRogerが寒さを凌ぐために、自分たちの過去の作品を文字通り燃やすのです。「No day but today」ともリンクしますね。

では和訳です。
ライミング(押韻)してるところに下線が引いてあります。マウスオーバー(スマホはタッチ)で、韻を踏んでる単語を表示できます。


MARK:
How do you document real life
When real life is getting more
Like fiction each day?
Headlines, bread-lines
Blow my mind
And now this deadline
Eviction, or pay
Rent!

MARK:
現実の世界が日に日に
創作めいてきているのに
どのようにそれを記録すればいい?
ヘッドラインだの、ブレッドライン(配給の行列)だの
僕の心をかき乱す
おまけにデッドライン(最終期限)ときた
「立ち退け、もしくは払え」
家賃(Rent)を!

ROGER:
How do you write a song
When the chords sound wrong
Though they once sounded right and rare?
When the notes are sour
Where is the power
You once had to ignite the air

MARK:
And we’re hungry and frozen

ROGER:
Some life that we’ve chosen

MARK & ROGER:
How we gonna pay
How we gonna pay
How we gonna pay
Last year’s rent

ROGER:
かつては正しく輝いていた和音が
おかしな響きをするようになってきたら
音が腐ってしまったら
どのように曲を書けばいい?
空気にすら火をつけていた
あのパワーはどこへ行ってしまった?

MARK:
空腹で凍えてる

ROGER:
そんな人生を選んできた

MARK & ROGER:
どうやって払おう
どうすれば払える
払えるわけがない
去年の家賃を!

MARK:
We light candles

ROGER:
How do you start a fire
When there’s nothing to burn
And it feels like something‘s stuck in your flue

MARK:
How can you generate heat
When you can’t feel your feet

ROGER & MARK:
And they’re turning blue!

MARK:
You light up a mean blaze

ROGER:
With posters

MARK:
And screenplays

ROGER & MARK:
How we gonna pay
How we gonna pay
How we gonna pay
Last year’s rent

MARK:
ろうそくをつけよう

ROGER:
なにも燃やすものがないのに
排気口がつまっていそうなのに
どうやって火をつける?

MARK:
足の感覚がなくなっているのに
どうやって熱を起こそう?

ROGER & MARK:
真っ青なのにな!

MARK:
ケチくさい火を起こそう

ROGER:
ポスターで(自分のポスター)

MARK:
脚本も(自分の脚本)

ROGER & MARK:
どうやって払おう
どうすれば払える
払えるわけがない
去年の家賃を!

Sponsored Link

JOANNE:
Don’t screen, Maureen
It’s me, Joanne
Your substitute production manager
Hey hey hey!
Did you eat?
Don’t change the subject, Maureen
But darling, you haven’t eaten all day
You won’t throw up
You won’t throw up
The digital delay didn’t blow up, exactly
There may have been one teeny tiny spark
You’re not calling Mark!

JOANNE:
切らないで、Maureen
私 Joanneよ
新しい「あなたのマネージャー」よ
ちょっとちょっと
ちゃんと食べた?
話をそらさないで
そうだけどあなた、一日何も食べてないんでしょ
吐きそうって
吐くものがないじゃない
ディレイがかからないの、そう
ちょっとちっちゃな火花が見えたかもしれないのよね
マークには電話しないで!

COLLINS:
How do you stay on your feet
When on every street
It’s ‘trick or treat
And tonight it’s ‘trick
‘Welcome back to town
Oh, I should lie down
Everything’s brown
And uh, oh,
I feel sick

MARK:
Where is he?

COLLINS:
Getting dizzy

ROGER & MARK:
How we gonna pay
How we gonna pay
How we gonna pay
Last year’s rent

COLLINS:
街中が「トリックオアトリート」なんてやっていたら
どうすれば自分の足で立っていられる?
まあ今晩は「トリック」だったな
「手荒い歓迎」ってやつだ
ああ倒れそう
全部茶色に見える
それから…うう
気持ち悪い

MARK:
どこ行ったんだ?

COLLINS:
めまいがしてきた

ROGER & MARK:
どうやって払おう
どうすれば払える
払えるわけがない
去年の家賃を!

BENNY:
Alison, baby, you sound sad
I don’t believe those two after everything I’ve done
Ever since our wedding I’m dirt, they’ll see
I can help them all out in the long run

BENNY:
アリソン、浮かない声だな
やることをやったら、やつら2人を信じられなくなった
僕らの結婚以来、僕は嫌われものだ
長い目で見れば、やつらみんなを助けているってわかってくれるだろう

MARK:
“The music ignites the night with passionate fire”

ROGER:
“The narration crackles and pops with incendiary wit”

MARK:
Zoom in as they burn the past to the ground

ROGER & MARK:
And feel the heat of the future’s glow

MARK:
Hello? Maureen?
Your equipment won’t work?
Okay, all right, I’ll go!

JOANNE:
 
 
Maureen, I’m not a theatre person
 
Could never be a theatre person
 
 
 
 
 
 
Hello?

BENNY:
Forces are gathering
Forces are gathering
Can’t turn away
Forces are gathering

 

COLLINS:
Ughhhhh
Ughhhhh
Ughhhhh
I can’t think

MARK:
「音楽が情熱的な炎で夜に明かりを灯す」(Rogerのポスターを読む)

ROGER:
「ナレーションが刺激的なウィットでバチバチと音を立てる」(Markの脚本を読む)

MARK:
過去が焼け落ちる様にズームして

ROGER & MARK:
きらめく未来の熱さを感じろ

MARK:
もしもし、Maureen?
機材が動かない?
よしわかった、行くよ!

JOANNE:
 
 
Maureen、私は会場の人間じゃないのよ
 
 
素人にできっこないわ
 
 
 
 
 
 
もしもし?

BENNY:
人が集まっている
人が集まっている
もう追い返せない
人が集まっている

COLLINS:
ううう…
ううう…
ううう… 頭が回らない

Sponsored Link

MARK & COMPANY:
How do you leave the past behind
When it keeps finding ways to get to your heart
It reaches way down deep and tears you inside out
Till you’re torn apart
Rent!

ROGER & COMPANY:
How can you connect in an age
Where strangers, landlords, lovers
Your own blood cells betray

ALL:
What binds the fabric together
When the raging, shifting winds of change
Keep ripping away

BENNY:
Draw a line in the sand
And then make a stand

ROGER:
Use your camera to spar

MARK:
Use your guitar

ALL:
When they act tough
You call their bluff

MARK & COMPANY:
過去をどんなに突き放しても、自分の心へ忍び寄って来るなら
どうすればそれを忘れられる?
それは心の奥底に入り込んで、
内側から引き裂くんだ
バラバラになるまで!

ROGER & COMPANY:
他人、大家、恋人、
自分の血液細胞ですら裏切るのに
どうすれば時代とつながっていられる?

ALL:
怒りや変化の大波が
剥ぎ取ろうとしているのに
何が結び付けている?

BENNY:
線を引いたぞ
そこで立ち止まれ

ROGER:
カメラでぶっ叩け

MARK:
ギターも使え

ALL:
強がっているだけだ
はったりを見抜け

MARK & ROGER:
We’re not gonna pay
We’re not gonna pay
We’re not gonna pay

ALL:
Last year’s rent
This year’s rent
Next year’s rent
Rent rent rent rent rent
We’re not gonna pay rent

ROGER & MARK:
‘Cause everything is rent

MARK & ROGER:
どうすれば払える

払えるわけがない
払うもんか
ALL:
去年の家賃を!
今年の家賃を!
来年の家賃を!
Rent rent rent rent rent
家賃は払わない

MARK & ROGER:
全ては借り物なのだから!(すべてズタズタなのだから!)


気づいたこととか

  • 「Rent」は「家賃」なわけですが、「rendの過去分詞形」でもあります。ダブルミーニングですね。
  • 冒頭のRoger歌詞、「strike a right chord with」で「共感を得る」という熟語があり、その意味が隠れていそうです。Rogerは、かつて人気のロックミュージシャンだったのです。
  • Joanne初登場。やり手の法律家のようですが、機械に弱いのでしょうか。頼りない一面を見せつつ、Maureenの調子をややおせっかい気味に心配していますね。
  • MarkとRogerは、最初は自分の作品を燃やしていますが、中盤にそれぞれ相手の作品を読みながら燃やします。「情熱的な音楽」とか「ナレーションの刺激的なウィット」とか、ちょっと恥ずかしそう。(いくつか動画を見ましたが、そういうことをやらないときもあるようですね。)
  • call the bluff は、ポーカー用語でしょう。ブラフを見破って、相手のレイズにコールしろということですね。
    カジノでは一般的なルールのテキサスホールデム(日本のトランプゲームのポーカーのように5枚配られず、2枚が手元に配られる)において、「call」という用語があります。
    各自の手(ハンズ)を公開して勝負する場合、原則同じ額が掛けられている必要がありますが、ハンズに自信がある場合には掛け金を釣り上げて(レイズ)勝負させることになります。どんどんレイズして、相手を勝負から降ろす(フォールド)ことができれば、自分のハンズを公開することなく掛け金をすべて頂戴できます。つまりブラフでもごっそり稼げるんですね。ただし、ブラフが見破られたら、自分がレイズした分大損になります。
    call the bluff は、このルールが背景にあるのです。余談ですが、「ポーカーフェイス」も、このポーカーです。


改めて、ものすごいパワーのある曲ですね。
そしてこの動画の、終盤のベースすごくカッコいい。

コメントを残す