Finale 和訳 – RENT

RENT の「Finale」の歌詞和訳です。
ついに全曲和訳もここまで来ました!さあ感動のフィナーレへ!

曲調は、これまでのまとめという感じです。
どのパートがどの曲に対応しているか、和訳下の「気づいたこととか」に書きました。

例によってライミング(押韻)してるところに下線が引いてあります。マウスオーバー(スマホはタッチ)で、韻を踏んでる単語を表示できます。


SEVEN HOMELESS:
Christmas bells are ringing
Christmas bells are ringing
Christmas bells are ringing
How time flies
When compassion dies
 
No stockings
No candy canes
No gingerbread
No safety net
No loose change
No change
No

ONE HOMELESS MAN:
“Santy Claus is coming”

ALL:
Cause Santy Claus ain’t coming
No room at the Holiday Inn again
Well, maybe next year
Or when

SEVEN HOMELESS:
クリスマスベルが鳴っている
クリスマスベルが鳴っている
クリスマスベルが鳴っている
時が経つのは本当に早い
思いやりがなくなったときは
 
靴下もない
キャンディケイン(紅白の杖型のキャンディ)もない
ジンジャーブレッドもんだい
社会保障もない
小銭もない
変化もない
No

ONE HOMELESS MAN:
「サンタクロースがやってくる」

ALL:
サンタクロースなんぞ来やしねえ
またもやホリデーインには空部屋なし!
まあ、ともすると来年か
それかいつになるやら

Sponsored Link

(Lights shift back to the loft. A small projector rests on a milk crate, which is on a dolly.)

MARK:
December 24th, 10 pm
Eastern standard time
I can’t believe a year went by so fast
Time to see what we have time to see
Turn the projector on
(A rough title credit, “Today 4 U: Proof Positive,” appears, followed by a shot from last Christmas of ROGER tuning his guitar.)
First shot Roger
With the Fender guitar
He just got out of hock
When he sold the car
That took him away and back

ROGER:
I found my song

MARK:
He found his song
If he could just find Mimi

ROGER:
I tried
You know I tried

(MARK’s image appears on-screen.)

MARK:
Fade in on Mark
Who’s still in the dark

ROGER:
But he’s got great footage

MARK:
Which he’s cut together

ROGER:
To screen tonight

(BENNY’s image appears on screen.)

MARK:
In honor of Benny’s wife

ROGER:
Muffy

MARK:
Alison
Pulling Benny out of the East Village location

(The projector blows a fuse. Blackout.)

ROGER:
Then again, maybe we won’t screen it tonight.

MARK:
I wonder how Alison found out about Mimi?

ROGER:
Maybe a little bird told her.

(COLLINS enters in the dark, with several twenty-dollar bills in each hand.)

COLLINS:
Or an angel.

(ライトがロフトに向く。台車の上のミルククレートに、小さなプロジェクターが乗っている。)

MARK:
12月24日
東部標準時 午後10時
こんなに早く1年が過ぎるとは信じられない
見る暇があるとわかるときです
プロジェクターをつけます
(ラフタイトル, “Today 4 U: Proof Positive” (今日はあなたのために:ポジティブであることの証明) が現れる。)
続いて、去年のクリスマスに撮ったチューニングをするRogerが現れる。)
最初はロジャー
フェンダー製のギター手にしています
この場所から離れ、また戻ってくるのに使った車を売り
質屋から(ギターを)買い戻したばかりなのです

ROGER:
やっと自分の歌ができた

MARK:
自分の歌ができたそうです
Mimiを見つけることさえできればですけどね

ROGER:
探したさ
知ってるだろ

(MARKが映る。)

MARK:
Markにズームイン
この人は未だに暗中模索です

ROGER:
けどすげえ映像がある

MARK:
一緒に編集してくれました

ROGER:
今夜の上映のためだろ

(BENNYが映る。)

MARK:
Bennyの嫁さんに敬意を表して

ROGER:
Muffyだ

MARK:
Alisonです
Bennyをイーストヴィレッジ地区の外に連れていったのです

(ブレーカーが落ちる。暗転。)

ROGER:
はいまたー。今夜はもう上映できないんじゃないか。

MARK:
AlisonはMimiのことどうやって知ったんだろうな。

ROGER:
小鳥が教えてくれたんだろう。(風の便りだろう。)

(Collinsが暗闇から登場。両手に20ドル札を何枚も持っている。)

COLLINS:
天使かも。

Sponsored Link

(Lights fade up.)

COLLINS:
I had a little hunch
That you could use a little flow

ROGER:
Tutoring again?

COLLINS:
Negative

MARK:
Back at N.Y.U.?

COLLINS:
No, no, no
I rewired the ATM
At the food emporium
To provide an honorarium
To anyone with the code

ROGER & MARK:
The code
Well?

COLLINS:
A-N-G-E-L
Yet Robin Hooding isn’t the solution
The powers that be must be undermined where they dwell
In a small, exclusive gourmet institution
Where we overcharge the wealthy clientele
 
Let’s open up a restaurant in Santa Fe
With a private corner banquette

ALL:
In the back

COLLINS:
We’ll make it yet, we’ll somehow get to Santa Fe

ROGER:
But you’d miss New York before you could unpack

ALL:
Oh
Oh

(MAUREEN and JOANNE enter, carrying MIMI.)

MAUREEN:
Mark!
Roger!
Anyone, help!

MARK:
Maureen?

MAUREEN:
It’s Mimi
I can’t get her up the stairs

ROGER:
No!

(電気が点く。)

COLLINS:
ピンときてね
少々使うんだろ?

ROGER:
また家庭教師?

COLLINS:
違うね

MARK:
ニューヨーク大に戻った?

COLLINS:
いやいやいや
食品市場にある
ATMに手を加えてね
誰でも謝礼を受け取れるようにしたのだよ
特定のコードがあればね

ROGER & MARK:
コードか…
で?

COLLINS:
A-N-G-E-L
だがロビンフッドやるのは解決にならない
権力者っていうやつは、住処で知らず知らずのうちに蝕まなければな
小ぢんまりした高級グルメクラブでは
裕福な常連からぼったくるんだ
 
サンタフェにレストランを開こう
そしてプライベートシートを

ALL:
裏手に

COLLINS:
まだ叶わないが、いずれなんとかしてSanta Feに行こう

ROGER:
でもな、荷解きする前にもうNer Yorkが恋しくなるんだぜ

ALL:
Oh
Oh

(MaureenとJoanne登場。Mimiを抱えている。)

MAUREEN:
Mark!
Roger!
誰か、助けて!

MARK:
Maureen?

MAUREEN:
Mimiよ!
階段上がれない!

ROGER:
そんな!

Sponsored Link

(They enter the loft.)

MAUREEN:
She was huddled in the park in the dark
And she was freezing
And begged to come here

ROGER:
Over here
Oh, God

(They lay her down carefully on the table.)

MIMI:
Got a light
I know you
You’re shivering…

JOANNE:
She’s been living on the street

ROGER:
We need some heat

MIMI:
I’m shivering

MARK:
We can buy some wood
And something to eat

COLLINS:
I’m afraid she needs more than heat

MIMI:
I heard that

MAUREEN:
Collins will call for a doctor, honey

MIMI:
Don’t waste your money on Mimi, me, me

COLLINS:
Hello, 911?
I’m on hold!

MIMI:
Cold
Cold
Would you light my candle?

ROGER:
Yes, we’ll …
Oh, God
Find a candle

MIMI:
I should tell you
I should tell you

ROGER:
I should tell you
I should tell you

MIMI:
I should tell you
Benny wasn’t any …

ROGER:
Shhh
I know
I should tell you why I left
It wasn’t cause I didn’t …

MIMI:
I know
I should tell you

ROGER:
I should tell you

MIMI: (whispering)
I should tell you
I love you

(MIMI fades)

ROGER:
Who do you think you are?
Leaving me alone with my guitar
Hold on there’s something you should hear
It isn’t much
But it took all year

(MIMI stirs and ROGER begins playing acoustic guitar at her bedside.)

(みんなロフトへ。)

MAUREEN:
公園の暗がりに縮こまって
凍えていたの
ここに行きたいって

ROGER:
ここに?
ああ、神様

(Mimiをゆっくりテーブルに寝かせる。)

MIMI:
火ある?
あなたは…
震えてる

JOANNE:
路上で生活してたのね

ROGER:
温かいものが要る

MIMI:
震えが…

MARK:
薪を買ってこよう
何か食べるものも

COLLINS:
これは熱よりも必要なものがあるぞ

MIMI:
聞こえたわ

MAUREEN:
Collinsが医者を呼んでくれるわ

MIMI:
Mimi…私にお金を使わないで

COLLINS:
もしもし、911ですか?
待ちます!

MIMI:
寒い
寒い
ろうそく点けてくれない?

ROGER:
わかった、そうだな…
ああ、神様
ろうそく探してくれ

MIMI:
あなたに言わなくちゃ
あなたに言わなくちゃ

ROGER:
君に言わなくては
君に言わなくては

MIMI:
あなたに言わなくちゃ
Bennyとは何も…

ROGER:
しーっ
わかってる
なんで君のもとを去ったか言わなくては
違ったんだ…俺は別に…

MIMI:
わかってるわ
あなたに言わなくちゃ

ROGER:
君に言わなくては

MIMI: (ささやき声)
あなたに言わなくちゃ
会いしてるって

(Mimi意識失う)

ROGER:
どういうつもりなんだ?
ギターと俺だけを残して
(Mimiの意識が戻って)
しっかりしろ、聴かせたいものが
いまいちだが
丸一年かかった

(Mimiは少し身を起こして、Rogerは彼女のそばでアコースティックギターを弾き始める。)



気づいたこととか。

  • それぞれのパートの曲調は、これまでの曲と同じになっています。歌詞も言い回しを似せたりしていて、比較するととっても面白いです。
    • Homelessの歌う部分は、もちろんOn The StreetChristmas Bellsの最初の部分と同じです。
    • MarkとRogerの掛け合いは、Tune Up #1
      • 今回は音のズレ(グリッサンドみたいな音)はありません。最近のRoger君はしっかり練習してましたから!
    • Collins登場で、Santa Feです。
    • MaureenとJoanneがMimiを連れて来る部分は、Halloweenですね。
      • 墓地でのAngelの葬儀の曲なので、曲調以上に不安になる曲です。
    • RogerとMimiの部分は、もちろんI Should Tell Youです。
      • 直前の部分は、Halloweenと混ざっています。Mimiの「Would you find my candle」の直後、Rogerの「Yes」の直前の和音が、I Should Tell You由来の和音である気がします。
    • Rogerの「Who do you think you are?」は、Another Dayです。
  • Santa Feにレストランのくだりの「In the back」がめっちゃいい和音で好きです。
  • Rogerの「But you’d miss New York before you could unpack(でもな、荷解きする前にもうNer Yorkが恋しくなるんだぜ)」は、きっと彼の実体験ですね。

コメントを残す