La Vie Bohème 和訳 – RENT

RENT の「La Vie Bohème」の歌詞和訳です。
ついに来ました、このRENT全曲和訳プロジェクトの山場。演奏時間8分もの大曲です。
韻を踏みまくり。

ライミング(押韻)してるところに下線が引いてあります。マウスオーバー(スマホはタッチ)で、韻を踏んでる単語を表示できます。


(Downstage right, the PRINCIPALS have lined up and are waiting to be seated. A large table is situated down center. Down and to the right, BENNY and MR. GREY are seated at a smaller table. The restaurant man tries to shoo our friends out.)

RESTAURANT MAN:
No please no
Not tonight please no
Mister, can’t you go
Not tonight, can’t have a scene

ROGER:
What?

RESTAURANT MAN:
Go, please go;
You …
Hello, sir
I said, “No
Important customer

MARK:
What am I
Just a blur?

RESTAURANT MAN:
You sit all night
You never buy!

MARK:
That’s a lie
That’s a lie
I had a tea the other day

RESTAURANT MAN:
You couldn’t pay

MARK:
Oh yeah

COLLINS:
Benjamin Coffin III, here?

RESTAURANT MAN:
Oh no!

ALL:
Wine and beer!

(下手にキャストが席待ちで列を作っている。ステージ中心に大きなテーブルがある。向かって右側、BennyとMr.Greyが小さめのテーブルに座っている。ボーイがみんなを追い払おうとしている。)

RESTAURANT MAN:
ダメです、やめてください
今夜はダメです、お願いです
ミスター、行けません
今夜はダメ、うるさいのはダメ

ROGER:
は!?

RESTAURANT MAN:
行って、出て行って下さい
あなた…もしもーし
「ダメ」と言いましたけど
重要なお客が

MARK:
僕は何だ
ただの残像か?

RESTAURANT MAN:
あなたたち一日中座って
なにも買わないでしょう!

MARK:
それは嘘だ
それは嘘だ
この前紅茶一杯頼んだぞ

RESTAURANT MAN:
払えなかったでしょう!

MARK:
まあね

COLLINS:
これはこれはBenjamin Coffin 三世様

RESTAURANT MAN:
ああどうしよう

ALL:
ワインとビール!

MAUREEN:
The enemy of Avenue A
We’ll stay

(They sit.)

RESTAURANT MAN:
Oy vey!

COLLINS:
What brings the mogul in his own mind to the Life Cafe?

BENNY:
I would like to propose a toast
To Maureen’s noble try
It went well

MAUREEN:
Go to hell

BENNY:
Was the yuppie scum stomped?
Not counting the homeless
How many tickets weren’t comped

ROGER:
Why did Muffy

BENNY:
Alison

ROGER:
… miss the show?

BENNY:
There was a death in the family
If you must know

ANGEL:
Who died?

BENNY:
Our Akita

BENNY, MARK, ANGEL, COLLINS:
Evita

BENNY:
Mimi, I’m surprised
A bright and charming girl like you
Hangs out with these slackers
Who don’t adhere to deals
They make fun
Yet I’m the one
Attempting to do some good
Or do you really want a neighborhood
Where people piss on your stoop every night?
Bohemia
Bohemia‘s a fallacy in your head
This is Calcutta
Bohemia is dead

MAUREEN:
Avenue Aの敵
ここに座るわ(ここに留まるわ(立ち退きに対して))

(みんな座る)

RESTAURANT MAN:
何たることだ

COLLINS:
Life Cafeにおいでとは、大御所がどんな心積もりかな

BENNY:
Maureenの見事な挑戦に対して
乾杯の音頭を取りたいと思ってね
上手くいったようだな

MAUREEN:
くそくらえ

BENNY:
成金が踏みにじられたってとこか?
ホームレスの分は勘定しないで
チケットはどのくらい売れ残った?

ROGER:
Muffyはどうして…

BENNY:
Alisonだ

ROGER:
来なかった?

BENNY:
家族に不幸があってな
別に言う必要もないが

ANGEL:
誰が亡くなったの?

BENNY:
秋田犬の…

BENNY, MARK, ANGEL, COLLINS:
Evitaだ

BENNY:
Mimi、驚きだな
君みたいな明朗快活な娘が
おいしい話を聞きもしない
こんな怠け者共とつるんでいるなんてな
こいつらは楽しいだろう
一方の私は何か良いことをしようとしているのだ
それともなにか、君は本当に
毎晩玄関先にションベンたれる奴らのご近所さんになりたいのか
Bohemia
Bohemiaなんてものは頭の中の誤謬だ
これではCalcutta(世界一汚い街と称される)だ
Bohemiaは滅亡した

Sponsored Link

(The BOHEMIANS immediately begin to enact a mock funeral, with MARK delivering the “eulogy.”)

MARK:
Dearly beloved we gather here to say our goodbyes

COLLINS & ROGER:
Dies irae, dies illa
Kyrie eleison
Yitgadal v’ yitkadash

MARK:
Here she lies
No one knew her worth
The late great daughter of mother earth
On this night when we celebrate the birth
In that little town of Bethlehem
We raise our glass
You bet your ass to
(MAUREEN flashes hers.)
La Vie Bohème

ALL:
La Vie Bohème
La Vie Bohème
La Vie Bohème
La Vie Bohème

(ボヘミアンたちは急に葬式の真似を始める。Markは賛辞を唱える。)

MARK:
親愛なる皆さま、さようならを言うためにお集まりいただきました

COLLINS & ROGER:
怒りの日、まさにあの日に
主よ、憐れみたまえ(ラテン語)
高貴なれ神聖なれ(ユダヤ教の宗教的な言葉)

MARK:
彼女はここに横たわり
誰も価値を理解せぬままでした
母なる大地の偉大なる子
今夜ここに誕生を祝いましょう
ああベツレヘムの小さな町(クリスマスキャロル)
我々はグラスをかかげよう
あなたたちはケツを向けるだろうけど
(Maureenがケツを披露)
自由な人生

ALL:
自由な人生
自由な人生
自由な人生
自由な人生

MARK:
To days of inspiration
Playing hookie
Making something out of nothing
The need to express
To communicate
To going against the grain
Going insane
Going mad
 
To loving tension, no pension
To more than one dimension
To starving for attention
Hating convention
Hating pretension
Not to mention of course
Hating dear old mom and dad
 
To riding your bike
Midday past the three piece suits
To fruits
To no absolutes
To Absolut
To choice
To the Village Voice
To any passing fad
To being an us for once
Instead of a them

ALL:
La Vie Bohème
La Vie Bohème

MARK:
ひらめきの日々に
ずる休みすることに
無から何かを創造することに
表明すること
伝えることの必要性
不本意でいることに
非常識でいること
夢中でいること
 
緊張を好むことに、年金は無い
多次元に
注意を引くことに飢えることに
協定を嫌うことに
見せかけを嫌うことに
もちろん言うまでもなく
親愛なるママとパパを嫌うこと
 
誰かの自転車で
お昼に3ピーススーツ着たやつを追い抜くことに
フルーツに
絶対的なものに
アブソルート(スウェーデンのウォッカ)
中絶(アメリカでは、宗教的背景から忌避する思想が強い。反対派の過激派もいる。)
ビレッジボイス(ニューヨークのフリー週刊新聞。文化、芸術、音楽をユニークに分析。)
過ぎ去った流行に
誰かではなく
たった一度でも自分らしくあること

ALL:
自由な人生
自由な人生

(JOANNE enters.)

MAUREEN:
Is the equipment in a pyramid?

JOANNE:
It is, Maureen

MAUREEN:
The mixer doesn’t have a case
Don’t give me that face

(MAUREEN smacks JOANNE’s ass as she exits. MR. GREY reacts.)

MR. GREY:
Ahhemm

MAUREEN:
Hey Mister
She’s my sister

RESTAURANT MAN:
So that’s five miso soup
Four seaweed salad
Three soy burger dinner
Two tofu dog platter
And one pasta with meatless balls

A BOY:
Ugh

COLLINS:
It tastes the same

MIMI:
If you close your eyes

RESTAURANT MAN:
And thirteen orders of fries
Is that it here?

ALL:
Wine and beer!

MIMI & ANGEL:
To hand-crafted beers made in local breweries
To yoga, to yogurt, to rice and beans and cheese
To leather, to dildos, to curry vindaloo
To huevos rancheros and Maya Angelou

MAUREEN & COLLINS:
Emotion, devotion, to causing a commotion
Creation, vacation

MARK:
Mucho masturbation

MAUREEN & COLLINS:
Compassion, to fashion, to passion when it’s new

COLLINS:
To Sontag

ANGEL:
To Sondheim

FOUR PEOPLE:
To anything taboo

COLLINS & ROGER:
Ginsberg, Dylan, Cunningham and Cage

COLLINS:
Lenny Bruce

ROGER:
Langston Hughes

MAUREEN:
To the stage

PERSON #1:
To Uta

PERSON #2:
To Buddha

PERSON #3:
Pablo Neruda, too

MARK & MIMI:
Why Dorothy and Toto went over the rainbow
To blow off Auntie Em

ALL:
La Vie Bohème

(JOANNE returns.)

MAUREEN:
And wipe the speakers off before you pack

JOANNE:
Yes, Maureen

MAUREEN:
Well, hurry back

(MAUREEN and JOANNE kiss.)

MR. GREY:
Sisters?

MAUREEN:
We’re close

(ANGEL jumps on top of COLLINS, who’s on the table. They kiss.)

ANGEL, COLLINS:
Brothers!

(Joanne登場)

MAUREEN:
機材はピラミッドの中?

JOANNE:
そうよ、Maureen。

MAUREEN:
ミキサーは箱ないからね
そんな顔しないでよ

(MaureenがJoanneのお尻を叩く。Mr. Greyがそれに反応する。)

MR. GREY:
オホン

MAUREEN:
あらおじ様
姉妹なのよ

RESTAURANT MAN:
では味噌汁5つ
海藻サラダ4つ
豆バーガーセット3つ
豆腐ホットドッグ大皿2つ
それと肉なし団子のパスタ1つ

A BOY:
うへ

COLLINS:
おんなじ味だろ

MIMI:
目をつぶってればね

RESTAURANT MAN:
それとフライドポテト13人前
以上で?

ALL:
ワインとビール!

MIMI & ANGEL:
地元の酒蔵の手作りビールに
ヨガに、ヨーグルトに、チーズビーンズライスに
レザーに、ディルドに、カレーヴィンダルー(インド料理)
ウエボスランチェロス(メキシコ料理)
Maya Angelou(アメリカの詩人、活動家。公民権運動にも参加。)

MAUREEN & COLLINS:
感情、献身、騒動を起こすことに
創造、休暇

MARK:
マスターベーションしまくり

MAUREEN & COLLINS:
思いやりに、ファッションに、新しい恋人への情熱に

COLLINS:
Sontag(Susan Sontag:アメリカの小説家、活動家。英語以外は言語でないという持論。エイズ差別に関する書物を出版。バイセクシャルらしい。)

ANGEL:
Sondheim(Stephen Sondheim:アメリカの作詞家、作曲家。ユダヤ系。トニー賞8回受賞(最多)。ウエストサイドストーリーの作詞。)

FOUR PEOPLE:
全てのタブーに

COLLINS & ROGER:
Ginsberg(Allen Ginsberg:ユダヤ系のアメリカ人の詩人。ビート・ジェネレーションと呼ばれる作家の一人。)
Dylan(Bob Dylan:ユダヤ系アメリカ人のフォークシンガー。2016年にノーベル文学賞受賞。)
Cunningham(Merce Cunningham:アメリカのダンサー、振付師。偶然性の概念をダンスに取り入れる。)
Cage(John Cage:アメリカの音楽家。かの有名な「4分33秒」の作者。前述のCunninghamと同じ思想を持ち、生涯のパートナーとなる。キノコ研究家でもある。)

COLLINS:
Lenny Bruce(ユダヤ系ニューヨーカー。風刺、政治、宗教、下ネタなど何でもありのコメディアン。猥褻罪(?)で有罪となったが、没の37年後に恩赦された。)

ROGER:
Langston Hughes(アフリカ系アメリカ人の詩・小説・戯曲の作家。ハーレム・ルネサンスの指導者とも呼ばれる。)

MAUREEN:
ステージに

PERSON #1:
Uta(Uta Hagen:ドイツの女優。演技の指導者としても活躍。)

PERSON #2:
Buddha(ブッダ。仏教において最高位の「仏の悟り」を開いた者。神ではない。)

PERSON #3:
Pablo Neruda(Pablo Neruda:チリの国民的詩人。アジェンデ政権の駐仏大使であり、ノーベル文学賞受賞者。)

MARK & MIMI:
どうしてDorothyとTotoは虹の向こうへ?(オズの魔法使いの主人公とその犬(ケアーンテリア)。)
エム叔母さんを避けるため!

ALL:
自由な人生

(Joannneが戻る。)

MAUREEN:
スピーカーしまう前にきれいに拭いてね

JOANNE:
うん、Maureen

MAUREEN:
じゃあ、すぐ戻ってね

(JoanneとMaureenがキス)

MR. GREY:
姉妹?

MAUREEN:
仲良しなの

(AngelがテーブルにいるCollinsに飛び乗ってキス)

ANGEL, COLLINS:
兄弟です!

Sponsored Link

MARK, ANGEL, MIMI & THREE OTHERS:
Bisexuals, trisexuals, homo sapiens,
Carcinogens, hallucinogens, men, Pee Wee Herman
German wine, turpentine, Gertrude Stein
Antonioni, Bertolucci, Kurosawa
Carmina Burana
 
To apathy, to entropy, to empathy, ecstasy
Václav Havel, the Sex Pistols, 8BC
To no shame
Never playing the Fame Game

COLLINS:
To marijuana

ALL:
To sodomy
It’s between God and me
To S & M

(MR. GREY walks out.)
BENNY:
Waiter, waiter, waiter

ALL:
La Vie Bohème

MARK, ANGEL, MIMI & THREE OTHERS:
バイセクシャル、トリセクシャル(男女+性同一障害も対象)、ホモサピエンス
発癌性物質、幻覚剤、男、Pee Wee Herman(アメリカのコメディアンPaul Reubensが演じるキャラクター。子供番組の司会。Reubensが1991年に逮捕され、キャラクターは引退。)
ドイツワイン、テレビン油、Gertrude Stein(アメリカの著作家。現代文学の発展に寄与。)
Antonioni(Michelangelo Antonioni:イタリアの映画監督。虚無、不条理、不毛を題材として撮る。「愛の不毛三部作」と呼ばれるもので有名。)
Bertolucci(Bernardo Bertolucci:イタリアの映画監督。「ラストタンゴ・イン・パリ 」などで有名。)
Kurosawa(ご存知、黒澤明。国内評判はいまいちだった「羅生門」で世界的ヒット。ヒューマニズムを撮る。)
Carmina Burana(詩歌集の名。ドイツの作曲家Carl Orffが作曲した同名のカンタータは、誰しもが聞いたことがある。)
 
無関心に、エントロピーに、共感に、エクスタシー
Václav Havel(チェコの劇作家。チェコの共産党打破「ビロード革命」の中心。初めて民主的に選出されたチェコスロバキア最後の大統領であり、チェコ共和国の初代大統領。)
セックスピストルズ(イギリスのパンクロックバンド。反体制派。アルバムは1枚しかない短命バンドだが、音楽界だけでなくファッション界にも影響を及ぼす。)
8BC(かつてニューヨークイーストビレッジにあったナイトクラブ、パフォーマンススペース。)
名誉ある舞台で活躍しなくても
不名誉を感じないことに

COLLINS:
マリファナに

ALL:
男色に
それは神様とだけの秘密
SMに

(Mr.Grey退出)

BENNY:
ウェイター、ウェイター、ウェイター!

ALL:
自由な人生

COLLINS:
In honor of the death of Bohemia an impromptu salon will commence immediately following dinner…
Mimi Marquez, clad only in bubble wrap, will perform her famous lawn chair-handcuff dance to the sounds of iced tea being stirred.

ROGER:
Mark Cohen will preview his new documentary about his inability to hold an erection on high holy days.

(ROGER picks up an electric guitar and starts to tune it.)

MARK:
Maureen Johnson, back from her spectacular one-night engagement at the eleventh street lot,
Will sing native american tribal chants backwards through her vocoder,
While accompanying herself on the electric cello
Which she has never studied.

(At this point, JOANNE has entered and seen MAUREEN playfully kiss MARK. JOANNE exits. BENNY pulls MIMI aside.)

COLLINS:
ボヘミアの滅亡を祝って、即興の社交会は直ちに食事会へと続きます。
プチプチのみをを纏ったMimi Marquezが、彼女の有名なビーチチェアー拘束ダンスで、アイスティーがかき混ぜられる音を奏でます。

ROGER:
Mark Cohenは、彼が大祭日に勃起を維持できなかったことについての新しいドキュメンタリーの試写会を開きます。

(Rogerはエレキギターを手に取ってチューニングし始める)

MARK:
11番街区画における一夜の壮大な計画から戻ったMaureen Johnsonは、
ヴォコーダーを通じてネイティブアメリカン部族の歌を、
一度も学んだことのない電子チェロを弾きながら歌います。

(このときJoanneが入ってくるが、ふざけてMarkにキスをするMaureenを見て退場する。BennyはMimiを脇に引っ張る)

BENNY:
Your new boyfriend doesn’t know about us?

MIMI:
There’s nothing to know

BENNY:
Don’t you think that we should discuss

MIMI:
It was three months ago

BENNY:
He doesn’t act like he’s with you

MIMI:
We’re taking it slow

BENNY:
Where is he now?

MIMI:
He’s right …

BENNY:
Uh huh

MIMI:
Where’d he go?

BENNY:
新しい彼氏は俺たちのことを知っているのか?

MIMI:
何も言うことなんてないじゃない

BENNY:
話し合う必要があると思わないか?

MIMI:
3ヶ月も前のことよ

BENNY:
君と一緒にいるようには見えないが

MIMI:
私たちはゆっくり進みたいの

BENNY:
やつは今どこに?

MIMI:
彼はすぐそこ…

BENNY:
ふんふん

MIMI:
どこ?

Sponsored Link

MARK:
Roger will attempt to write a bittersweet, evocative song.

(ROGER picks up a guitar and plays Musetta’s Theme.)
That doesn’t remind us of “Musetta’s Waltz”

COLLINS:
Angel Dumott Schunard will now model the latest fall fashions from Paris
While accompanying herself on the 10 gallon plastic pickle tub.

ANGEL:
And Collins will recount his exploits as an anarchist
Including the tale of the successful reprogramming of the M.I.T. virtual reality equipment
To self-destruct, as it broadcast the words:

ALL:
“Actual reality — Act Up — Fight AIDS”

BENNY:
Check!!

MARK:
Rogerは心に訴えかけるほろ苦い曲を書こうとしています。

(Rogerはムゼッタのテーマを弾き始める)
決して「ムゼッタのワルツ」を思い起こさせるものではありません。

COLLINS:
Angel Dumott Schunardは、この秋のパリ発最新ファッションである
10ガロンのプラスチック製漬物桶のモデルとなります。

ANGEL:
そしてCollinsは無政府主義者としての功績を語ります。
中にはMITの仮想現実機材を再プログラミングすることに成功した逸話も含み、
それは自己破壊を起こし次の言葉を放送するものでした。

ALL:
「実在現実 — 力を解放するエイズ連合 — AIDSと戦え」
(ACTUP:AIDS Coalition to Unleash Power)

BENNY:
会計してくれ!

(BENNY exits. Lights on MIMI and ROGER.)

MIMI:
Excuse me
Did I do something wrong?
I get invited, then ignored all night long

ROGER:
I’ve been trying
I’m not lying
No one’s perfect
I’ve got baggage

MIMI:
Life’s too short, babe
Time is flying
I’m looking for baggage
That goes with mine

ROGER:
I should tell you

MIMI:
I’ve got baggage, too

BOTH:
… should tell you
Baggage
Wine

OTHERS:
… And beer!

(Several beepers sound. Each turns off his or her beeper.)

MIMI:
AZT break

(MIMI, ROGER, ANGEL, and COLLINS take pills.)

ROGER:
You?

MIMI:
Me
You?

ROGER:
Mimi

(They hold hands and stare into each other’s eyes lovingly. The rest of the company freezes.)

(BENNY exits. Lights on MIMI and ROGER.)

MIMI:
ちょっと、私なにか悪いことした?
呼ばれたのに、ずっとシカトされてるんですけど

ROGER:
努力はしてるさ
嘘をついているわけじゃない
誰も完璧じゃない
俺には重荷が

MIMI:
人生は短いのよ
時は飛び去ってしまう
私は自分のと一緒になる重荷を探してるの

ROGER:
君に言わなくちゃならないことが

MIMI:
私にだって重荷くらいあるわ

BOTH:
言わなくちゃ
重荷って…
ワイン

OTHERS:
とビール!

(アラームが鳴る。それぞれ自分のアラームを切る。)

MIMI:
AZティーブレイク

(Mimi、Roger、Angel、Collinsが薬を飲む。)

ROGER:
君?

MIMI:
そうよ
あなたも?

ROGER:
Mimi

(手を取り合い、愛情を込めた目線で見つめ合う。他のみんなは動きを止める。)



気づいたこととか。

  • 冒頭にも書きましたが、韻を踏みまくりです。エラいこっちゃです。
  • なぜかBennyがMr.Grey(Alisonの父)と、Life Cafeという敵地ど真ん中で食事しています。
    • Bennyが「ボヘミアンは滅亡した」と煽ると、Markブチ切れ。みんな揃ってやりたい放題。Bennyたちにとっては大惨事の様相になってしまいます。
  • RogerがAlison(Bennyの妻)の名前を「Muffy」と呼ぶのか。
    • You’ll Seeの方にもメッセージを送ってくれている方から、こんな知恵袋的なページをご紹介いただきました。
      • ベストアンサー曰く、「RogerがわざとらしいアクセントでMuffyと呼ぶのは、Bennyが上流階級のWASPファミリーと結婚したということをからかっているから。MarkとRogerは、逆玉ヤローとなったBennyに捨てられた気になっていてて、確執のもととなっている。いかにもWASPな名前で呼ぶことで、違う世界に生きているということを強調している。」とのこと。
      • 「WASP」…難しい。WASPは、「White Anglo-Saxon Protestant」で、大雑把に言えば保守的白人エリート。ということは、まるっきりボヘミアンたちの敵ですね。英語にはこういう人種や階級をまとめてラベリングする言葉が多いですね。
        • そんなWASPファミリーの娘と結婚するアフリカ系Benny。ただものではないな?
        • ちなみにRogerとMaureenはWASP系だそうです。人種だけで敵対しているわけでもない!
        • 最近は、マジョリティーの白人はWASPとされる向きもあるようで、なんとも難しいですね…。
    • BennyとAlisonは婚約状態だと思ってましたけど、ちゃんと調べてみると、どうやらもう結婚しているようですね。
  • 人名や固有名詞に対しては、カッコ書きで軽い説明を入れました。みんなボヘミアンが何かを感じる人物のようです。人物の取り違えがあったらごめんなさい。
  • 和風メニューに対して、「Ugh」と言われてしまいます。がーん。
    • もっとも、現地人だか日本でないアジア人だかが出す(似非)和食のようなので、日本人からしても「うへえ」ですが。
    • 「同じ味」に対してMimiは、「目をつぶれば」と言ってますが、これは擁護なのかな?
  • 「Mucho masterbation」は公演を見たとき、「最悪だwww」と笑った覚えがあります。映画版はジェスチャー無しですが、公演ではがっつりジェスチャーしていました。
    • 映画版の字幕は「マスかきまくり」。パクりたくなるくらい良い訳ですね。
  • 「AZT break」は、RENT屈指のセリフだと思います。
    • Mimiが持つ、薬の時間を知らせるアラームが鳴ると、HIV+の全員(MimiとRogerに加えて、AngelとCollins)が自分のアラームを確認して、みんな薬を飲みます。
    • AZT(ジドブジン)は、決められた量を4時間置きに飲まなければならなかったようです。飲み忘れると薬に対する耐性が出るとか。そのため寝てても起きて飲むらしい。

こちらは映画版

コメントを残す