Santa Fe 和訳 – RENT

RENT の「Santa Fe」の歌詞和訳です。
On The Street」でこっぴどくやられたMarkを、AngelとCollinsが慰める曲です。

ライミング(押韻)してるところに下線が引いてあります。マウスオーバー(スマホはタッチ)で、韻を踏んでる単語を表示できます。


ANGEL:
New York City

MARK:
Uh huh

ANGEL:
Center of the universe

COLLINS:
Sing it, girl

ANGEL:
Times are shitty
But I’m pretty sure they can’t get worse

MARK:
I hear you

ANGEL:
It’s a comfort to know
When you’re singing the hit-the-road blues
That anywhere else you could possibly go
After New York would be a pleasure cruise

COLLINS:
Now you’re talking

ANGEL:
ニューヨークシティ!

MARK:
うん

ANGEL:
ここぞ宇宙の中心

COLLINS:
いっちょ頼む

ANGEL:
景気は最悪
だけどこれより悪くなることはないのよね

MARK:
聞いてるよ

ANGEL:
「出てけブルース」みたいなのを口ずさんでいるときに
こんなことを想像したら慰めになるわよ
自分はどこでも他の場所に行けるの
ニューヨークが遊覧船になったとしたらね

COLLINS:
言うねえ

Sponsored Link

COLLINS:
Well, I’m thwarted by a metaphysic puzzle
And I’m sick of grading papers that I know
And I’m shouting in my sleep, I need a muzzle
All this misery pays no salary, so
 
Let’s open up a restaurant in Santa Fe
Oh sunny Santa Fe would be nice
Let’s open up a restaurant in Santa Fe
And leave this to the roaches and mice

COLLINS:
Oh

ALL:
Oh

COLLINS:
形而上学の難題に悩まされ
答案の採点にはうんざりし
寝ながら叫ぶもんだから、口輪が必要だ
でもそんな悲惨なことは別に金にならない だから
 
サンタフェにレストランを開こう
晴れたサンタフェはいいだろうなあ
サンタフェにレストランを開こう
ここはゴキブリとネズミどもにくれてやろう

COLLINS:
Oh

ALL:
Oh

ANGEL:
You teach?

COLLINS:
I teach
Computer Age Philosophy
But my students would rather watch TV

ANGEL:
Huh, America

ALL:
America!

ANGEL:
教えてるの?

COLLINS:
教えてるのは
コンピューター時代の哲学
でも生徒たちはそんなことよりテレビに夢中

ANGEL:
アメリカね

ALL:
アメリカ!

Sponsored Link

COLLINS:
You’re a sensitive aesthete
Brush the sauce onto the meat
You could make the menu sparkle with rhyme
You could drum a gentle drum
And I could seat guests as they come
Chatting not about Heidegger, but wine!
Let’s open up a restaurant in Santa Fe
Our labors would reap financial gains

ALL:
Gains, gains, gains

COLLINS:
We’ll open up a restaurant in Santa Fe
And save from devastation our brains

HOMELESS:
Save our brains

COLLINS & ALL:
We’ll pack up all our junk and fly so far away
Devote ourselves to projects that sell
We’ll open up a restaurant in Santa Fe
Forget this cold Bohemian hell
Oh

COLLINS:
Do you know the way to Santa Fe?
You know, tumbleweeds, prairie dogs
Yeah

COLLINS:
君は繊細なる審美家だ
肉にソースを塗るのがいい
韻を踏んだ才気みなぎるメニューも作れそうだ
君が穏やかめにドラムを叩いて
俺は客が来るたび席に案内する
Heidegger(ドイツの哲学者)についてではなくワインの話をするんだ
サンタフェにレストランを開こう
労働は金になって返ってくる

ALL:
Gains, gains, gains(コーラス)

COLLINS:
サンタフェにレストランを開こう
この頭脳を荒廃から救おう

HOMELESS:
頭脳を救おう

COLLINS & ALL:
ガラクタも全部まとめて遠くに行こう
この身を商売の行方に委ねよう
サンタフェにレストランを開くぞ
この自由人にとっての寒々しい地獄は忘れよう
Oh

COLLINS:
サンタフェへの道はどんなのか知ってるか?
回転草が転がり、プレーリードッグまでいる
Yeah


気づいたこととか。

  • Angelの「New York City」は、上の動画ではずいぶんおどけた感じで、観客の笑いを誘っていますね。
  • 「hit-the-road blues」はよくわかりません。「Hit the road, Jack」という曲があるようですが…。
  • Angelが「You teach?」と聞くのが、Collinsと出会ってまだ時間が経ってないことを思い出させます。それにしてはAngelは馴染んでいて、流石です。
  • Bohemiaという言葉は、意外にもこの曲で初めて現れます。
    • Rogerが何度か弾いている曲が、「La Bohéme」の「ムゼッタのワルツ」なので、暗示はされていました。
  • 「Do you know the way to Santa Fe?」の部分は「サンホセへの道(Do you know the way to San Jose)」の引用と思われます。
    • 「車を買ってサンホセで心の安らぎを取り戻そう」というもの。
    • あれ?このフレーズはどこかで?

コメントを残す