Tango: Maureen 和訳 – RENT

RENT の「Tango: Maureen」の歌詞和訳です。
Maureenに振り回される2人が、なぜかタンゴを踊り始めます。
ストーリ的に一休み的な曲かと思いきや、意外や意外、ライミングはとても多く、この曲もとても気合いが入っています。

例によってライミング(押韻)してるところに下線が引いてあります。マウスオーバー(スマホはタッチ)で、韻を踏んでる単語を表示できます。


(The lot. Joanne is reexamining the cable connections for the umpteenth time.)
MARK:
And so into the abyss…The lot. Where a small stage is partially set up.

JOANNE:
(playing with some wires)
“Line in”…
I went to Harvard for this?

MARK:
Close on Mark’s nose dive.

JOANNE:
“Line out”…

MARK:
Will he get out of here alive…?

(例の区画。Joanneは幾度となく確かめたはずの線の接続を再確認している。)
MARK:
そして奈落に突入…件の区画だ。部分的にだが小さなステージが設置されている。

JOANNE:
(ワイヤーと格闘しながら)
入力…
こんなことやるためにハーバードまで行ったんじゃないのに…。

MARK:
Markの急降下にご注目下さい。

JOANNE:
出力…

MARK:
彼はここから生きて出ることができるのでしょうか…。

(Joanne notices Mark approaching.)
JOANNE:
Mark?

MARK:
Hi

JOANNE:
I told her not to call you

MARK:
That’s Maureen
But can I help since I’m here

JOANNE:
I hired an engineer

MARK:
Great!
Well, nice to have met you

JOANNE:
Wait!
She’s three hours late

(JoanneはMarkが近づいてきたことに気付く。)
JOANNE:
Mark?

MARK:
やあ

JOANNE:
あなたには電話しないでって言ったのに

MARK:
Maureenらしいや
まあここにいるわけだから、何か手伝うよ

JOANNE:
エンジニアなら雇ったわよ

MARK:
そいつは何より
それじゃ、会えてよかったよ

JOANNE:
待って!
3時間遅れなの

JOANNE:
The samples won’t delay
But the cable

MARK:
There’s another way
Say something, anything

JOANNE:
Test. One, two, three

MARK:
Anything but that

JOANNE:
This is weird

MARK:
It’s weird

JOANNE:
Very weird

MARK:
Fuckin’ weird

JOANNE:
I’m so mad
That I don’t know what to do
Fighting with microphones
Freezing down to my bones
And to top it all off
I’m with you

MARK:
Feel like going insane?
Got a fire in your brain?
And you’re thinking of drinking gasoline?

JOANNE:
As a matter of fact

MARK:
Honey, I know this act
It’s called the ‘Tango Maureen

JOANNE:
試してもディレイしなくって
でもケーブルは…

MARK:
別の問題だろうな
何か言ってみて、何でもいい

JOANNE:
テスト ワン、ツー、スリー

MARK:
何でもいいけど、他にないわけ?

JOANNE:
異様だわ

MARK:
異様だ

JOANNE:
ほんとに異様だわ

MARK:
マジ異様だ

JOANNE:
本当に頭にきてる
何をすればいいかもわからないなんて
マイクと格闘して
骨まで凍えて
挙句の果てには
あなたと一緒にいるなんて

MARK:
気が狂いそう?
脳みそに火が付いたみたいに?
ガソリン飲んでやろうかなんて思ってるんじゃ?

JOANNE:
そんなところ

MARK:
なあ、この演目をなんていうと思う?
「Maureenのタンゴ」さ

Sponsored Link

MARK:
The Tango Maureen
It’s a dark, dizzy merry-go-round
As she keeps you dangling

JOANNE:
You’re wrong

MARK:
Your heart she is mangling

JOANNE:
It’s different with me

MARK:
And you toss and you turn
‘Cause her cold eyes can burn
Yet you yearn and you churn and rebound

JOANNE:
I think I know what you mean

BOTH:
The Tango Maureen

MARK:
Maureenのタンゴ
暗く、めまいのするメリーゴーランド
彼女は君に、君の心をぶら下げさせ

JOANNE:
それは違うわ

MARK:
それをずたずたにしている

JOANNE:
私といるときはそんなじゃない

MARK:
君は気をもんで寝付けない
彼女の冷たい目が君を燃やすからだ
憧れているのにちょっと離れてみて、また舞い戻ってしまう

JOANNE:
それ、ちょっとわかるかも

BOTH:
Maureenのタンゴ

MARK:
Has she ever pouted her lips
And called you ‘pookie‘?

JOANNE:
Never

MARK:
Have you ever doubted a kiss or two?

JOANNE:
This is spooky
Did you swoon when she walked through the door?

MARK:
Every time, so be cautious

JOANNE:
Did she moon over other boys?

MARK:
More than moon

JOANNE:
I’m getting nauseous

MARK:
彼女が口をとがらせて
君を「プーキー」って呼んだことは?

JOANNE:
そんなことないわよ

MARK:
ひとつやふたつキスに疑い持ったことが?

JOANNE:
気味悪いわ(「なんでわかるの」的な意味)
彼女がドアを通り過ぎると気絶したことは?

MARK:
毎回 だから気をつけろ

JOANNE:
他の男にちょっかいだしてた?

MARK:
ちょっかいどころじゃない

JOANNE:
ムカついてきた

(They begin to dance, with Mark leading.)
MARK:
Where’d you learn to tango?

JOANNE:
With the French Ambassador’s daughter in her dorm room at Miss Porter’s. And you?

MARK:
With Nanette Himmelfarb. The Rabbi’s daughter at the Scarsdale Jewish Community Center.

(They switch, and Joanne leads.)
MARK:
It’s hard to do this backwards.

JOANNE:
You should try it in heels!

(二人は踊り始める。Markがリードしている。)
MARK:
タンゴをどこで学んだ?

JOANNE:
Miss Porter学校の寮の部屋で、フランス大使の娘と一緒に。
あなたは?

MARK:
スカーズデールのユダヤ人コミュニティセンターで、ユダヤ人指導者Rabbiの娘Nanette Himmelfarbと。

(Joanneがリードに回る)
MARK:
後ろ向き(女性側)は難しいな。

JOANNE:
ヒール履いてみたらいかがかしら。

Sponsored Link

JOANNE:
She cheated

MARK:
She cheated

JOANNE:
Maureen cheated

MARK:
Fuckin’ cheated

JOANNE:
I’m defeated
I should give up right now

MARK:
Gotta look on the bright side
With all of your might

JOANNE:
I’d fall for her still anyhow

BOTH:
When you’re dancing her dance
You don’t stand a chance
Her grip of romance
Make you fall

MARK:
So you think, ‘Might as well

JOANNE:
‘Dance a tango to hell

BOTH:
‘At least I’ll have tangoed at all

JOANNE:
不誠実だわ

MARK:
不誠実さ

JOANNE:
Maureenは浮気してる

MARK:
あばずれだ

JOANNE:
打ちのめされたわ
今すぐ分かれるべきなのかも

MARK:
全力を尽くして
明るい面だけ見てなきゃならない

JOANNE:
でもまだ惚れ込んでる

BOTH:
彼女に踊ららせていては
見込みはない
ロマンスを支配されて
落ちてしまう

MARK:
そしてこう考えてしまう 「これでもいいか」

JOANNE:
「地獄へのダンスだけど」

BOTH:
「少なくともタンゴは踊れるものね」って

BOTH:
The Tango Maureen
Gotta dance till your diva is through
You pretend to believe her
Cause in the end
You can’t leave her
But the end it will come
Still you have to play dumb
Till you’re glum and you bum
And turn blue

MARK:
Why do we love when she’s mean?

JOANNE:
And she can be so obscene

MARK:
Try the mike

JOANNE:
My Maureen (reverb: een, een, een…)

MARK:
Patched

JOANNE:
Thanks

MARK:
You know, I feel great now!

JOANNE:
I feel lousy

(The pay phone rings. Mark hands it to Joanne.)
JOANNE:
Honey, we’re… Pookie?!
You never call me Pookie…
Forget it, we’re patched.

(She hangs up, looks at Mark.)
BOTH:
The Tango Maureen!

BOTH:
Maureenのタンゴ
歌姫が歌い終わるまで踊り続けなければならない
信頼してると偽って
最後のときまで
彼女の元を去れないのだから
でも終わりはいつか来る
知らぬふりをしていても
意気消沈してダメになって
青ざめるまで

MARK:
意地悪されているのになぜ愛さねばならない?

JOANNE:
あんなにふしだらなのに!

MARK:
マイク試して

JOANNE:
私のMaureen リーン リーン リーン(リバーブ)

MARK:
直った

JOANNE:
ありがとう

MARK:
なんか気分いいな!

JOANNE:
最悪の気分よ

(公衆電話が鳴り、MarkがJoanneに手渡す)
JOANNE:
ハニー、やっと…「プーキー」ですって!?
プーキーなんて呼んだこと…
いえいいの、やっと直ったわよ。

(電話を切り、Markを見る)
BOTH:
Maureenのタンゴ!


気づいたこととか。

  • タンゴは、男性が女性をリードする踊り方だそうです。この曲ではMarkがJoanneをリードするというより、MaureenがMarkやJoanneを振り回しているという内容ですね。
  • churnという言葉が出てきます。「ミルクを撹拌してバターを作る」という意味らしいですが、これMaureenのライブと関連してる!すごい!
  • タンゴを誰に教わったかのくだり、本場じゃ大うけらしいです。わからん!
  • 映画版では、Markが頭を打ってタンゴ大会みたいなところに場面転換します。そこには、真っ赤なドレスを着たMaureenが。
    • JoanneやMarkに限らずほかの男、さらには女とまでもとっかえひっかえタンゴを踊っています。
    • ひとりだけ真っ赤な衣装を着ていたり、挑発的な顔でJoanneを見ていたり、歌い踊るJoanneやMarkよりもフォーカスが当たっていたりと、もうこの曲の主役はMaureenのようです。
    • タンゴはきっと性的なことの暗喩ですね。
  • Pookieは、恋人などに強い愛情や愛着を持って呼ぶ呼び方のようです。
    • ペットにつけられる名前でもあるらしい。
    • 漫画「Garfield & Friends」に出てくるクマのぬいぐるみ(テディベア)に、この名前がついています。
    • “honey”とかと同類と説明しているのを見つけたけど、それに比べて幼稚な感じでしょうか?

コメントを残す