Tune Up #1 和訳 – RENT


RENTの第一曲、「Tune Up #1」の歌詞和訳です。
Rogerがギターをチューニングする音に合わせて歌う、面白い曲です。
曲が進むにつれ、ギターの音がだんだん安定してきて、後半にはチューンできたのか和音を出すなど、芸が細かい。

※ 2017/6/22、一部訳し忘れていた部分(MARKの「So we hear」直後)の和訳を追加しました。

ライミング(押韻)してるところに下線が引いてあります。マウスオーバー(スマホはタッチ)で、韻を踏んでる単語を表示できます。


MARK:
December 24th, 9 pm
Eastern Standard Time
Here on in, I shoot without a script
See if anything comes of it, instead of my old shit
First shot, Roger
Tuning the Fender guitar
He hasn’t played in a year

ROGER:
This won’t tune

MARK:
So we hear
He’s just coming back
From half a year of withdrawal

ROGER:
Are you talking to me?

MARK:
Not at all

MARK:
12月24日
東部標準時 午後9時
ここから先、台本なしで撮っていきます
僕のたわごとは置いておいて、映るものにご注目下さい
最初はロジャー
フェンダー製のギターをチューニングしています
1年も弾いていませんでした

ROGER:
音が全然合わねえ(独り言)

MARK:
だそうですよ(視聴者に向かって)
彼は半年間の禁断症状から
復活したばかりなのです

ROGER:
オレに言ってんの?

MARK:
別に

Sponsored Link

MARK:
Are you ready?
Hold that focus, steady
Tell the folks at home
What you’re doing, Roger?

ROGER:
I’m writing one great song …

MARK:
The phone rings

ROGER:
Saved!

MARK:
We screen
Zoom in on the answering machine

MARK:
準備はいいか?
ピントを合わせる、動くなよ
ロジャー、ふるさとのみんなに向けて
何をしているのか伝えろ

ROGER:
ある素晴らしい曲を書いていて…

MARK:
電話だ

ROGER:
助かった!

MARK:
留守電を映します
ズームイン


Sponsored Link


Markの「Not at all」が好きです。


コメントを残す